赤ちゃんに授乳をする際は縦抱きの方が何かとメリットが多い

両手つながれる赤ちゃん

授乳はコツをつかむまで根気よく続けることが重要

BABY

初めての赤ちゃんへの授乳は、どんなママでも戸惑うものです。ちゃんと飲めているのかな?この抱き方で苦しくないかな?と不安は尽きません。そんな悩みがあるときは、授乳について助産院に相談に行ってみましょう。助産院では経験豊富な助産師さんが、授乳のアドバイスをしてくれたり、おっぱいのマッサージをして母乳の出を良くしてくれたりします。抱き方も通常の横抱きだけでなく、縦抱きや、小脇に抱えるようにするフットボール抱きなど、丁寧にやり方を教えてくれます。
いつも横抱きでの授乳ばかりだと同じところからばかり母乳をのんでいるので乳房の中に母乳の飲み残しがたまり乳腺炎になってしまうケースもあります。縦抱きでの授乳ははじめは少しやりにくく感じるかもしれませんが、飲み残しがすくなく、コツをつかめばママにとっても楽な体勢で授乳できるのでオススメです。また縦抱きだと口から空気が入りにくく、飲んだ後ゲップが出なかったとしても吐きにくいというメリットもあります。
授乳はとにかくコツをつかむまでが大変です。しかし授乳の時間というのは赤ちゃんとの大事なスキンシップの時です。助産院でプロのアドバイスも受け、授乳が赤ちゃんとママにとって幸せな時間となるといいですね。

  • スヤスヤ眠る赤ちゃん

    一人で抱え込むよりも助産院でアドバイスを貰おう

    初めての出産では悩むことが沢山あります。特に初めての出産なら、わからない事だらけです。周りにすぐ答えてくれる人がいればよいですが、実家が遠かったり、時間が合わなかったりしたら、一人で悩む時間が多くなってしまいます。多くのお母さんが悩むのが授乳ではないでしょうか。自分の体の変化が著しく、母乳が出るというのは自然の事とは言え、母乳が出る量には個人差がありますので、悩みも増えます。そんな時…